フィリピン入国の際の要件の緩和について(セブ島留学)


5月30日より、フィリピンに入国する際の要件が大幅に緩和されました。


18歳以上の方は、

コロナワクチン3回目のブースター接種済みの場合、

今まで義務付けられていた出国前48時間以内のPCR検査が不要となり、


12歳から17歳までの方は、

2回接種済みで出国前のPCR検査が不要となります。


また

帰国時の水際対策の緩和により、


フィリピン出国の72時間前のPCR検査が陰性の場合、

日本入国の際の抗原検査、及び自宅待機が不要となりました。


7月よりセブ島留学の受け入れを再開いたします。

短期留学、親子留学、リトリート留学など、

お客様に合ったプランをご提供いたします。


お申し込み、個別のご相談は、随時受けてけておりますので、

お気軽にお問い合わせください。